IRポリシー

IR活動の目的と基本姿勢

 当社のIR(Investor Relations)活動は、株主や投資家を含む当社のあらゆるステークホルダーの皆様に、当社に対する理解を深めていただき、当社の企業価値を正当に評価していただくことを目的としております。
 そのために、決められた公開手順を踏まえたうえで、業績の好不調に関わらず首尾一貫して、正確な企業情報を誠実、公平かつタイムリーにお伝えすることを基本姿勢としております。

情報開示の基準と方法

 当社は、会社法・金融商品取引法、証券取引所の定める適時開示規則等に従って、情報開示を行っております。適時開示規則に該当する情報の開示は、速やかにTDnetにて公開し、必要に応じ、情報開示後、当社ホームページに掲載いたします。
 また、同規則に該当しない情報についても、当社を理解していただく上で有用と思われる情報は、当社ホームページにより、積極的かつ公平に情報開示をしてまいります。(ただ、技術的な問題によってホームページへの掲載時期が遅くなってしまう場合もありますので、あらかじめご了承ください。)

将来の見通しについて

 当社が開示する情報における「将来予測に関する記述」については、現時点で入手可能な情報による当社経営者の判断に基づいております。そのため、様々な重要な要素により、実際の業績がこれらの将来予測とは大きく異なる可能性がありますので、当社の業績や競争力、企業価値などをご検討される際には、こうした当社の「将来予測に関する記述」に全面的に依拠することは避けていただきますようお願いいたします。

株価について

 株価は株式市場の需給動向により決定されるとの認識にたち、株価や出来高ないし株価に関する発生事実について、原則、当社としてのコメントは行わないことを方針といたします。

IR沈黙期間(サイレント期間)

 決算発表資料を準備している間に株価に影響を与える情報の漏洩を防ぐために、当社は、各四半期の期末日の翌日から各決算発表日までを「IR沈黙期間(サイレント期間)」として設定しています。この期間中は、決算内容や業績見通しに関してコメントすることや質問への回答を控えさせていただくとともに、説明会、個別ミーティング等の開催、参加を行いませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

ページトップ

「e-カルテ」、「CareMill」、「ケアミル」、「SeavoPACS」、「SeavoView」は、株式会社ソフトウェア・サービスの登録商標です。
  • 本店ビル:〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目6番1号 / TEL:06-6350-7222 FAX:06-6350-7227
  • 東京オフィス:〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目24番8号 オリックス浜松町ビル6階 / TEL:03-3434-2366
  • 九州ブランチ:〒860-0804 熊本県熊本市中央区辛島町3番20号 NBF熊本ビル1階 / TEL:096-352-3993
  • 沖縄ブランチ:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番12号 那覇新都心センタービル8階 / TEL:098-868-2430
Copyright (c) 2012 Software Service,Inc. All Rights Reserved.

ISO ロゴ Pマーク ロゴ

株式会社ソフトウェア・サービス