保守について

ソフトウェア保守内容

保守対応範囲について ・プログラムの機能アップ
・提供済みのプログラムの保全対応
・診療報酬改定に伴うプログラムの対応
・誤操作やハードウェア障害時の回復指示及び作業支援
・業務の変更、拡張に対するハードウェア面、ソフトウェア面のご相談
保守対象時間
通常時
月曜日~金曜日(祝祭日を除く)は8:30~18:00まで
土曜日は9:00~17:00まで
サーバ保守
24時間365日
緊急時
24時間365日オンコール対応
保守対応実施方法 「インターネットから分離された閉域のIPネットワーク」と「暗号化通信」を利用し、 強固なセキュリティの保守回線を病院様と確立。こちらを使用したリモートログインにて保守対応

ソフトウェア保守体制

子会社や別会社を使わず、保守サービスをすべて自社の正社員にて対応することで、責任を持った保守体制を構築。
さらに、一元管理された顧客データベースを利用することで、お客様の情報を詳細に把握し、迅速かつ正確な保守対応を実現しております。

ソフトウェア保守サポートについて

Webでの保守サポートを行っており、専用のID/パスワードで、お客様専用サイトをご利用いただけます。
また、保守回線を使用したSEによるリモートログイン対応を行っております。

お客様専用サイト(Web)

お客様専用サイトでは以下の
情報をご提供しています。

1.よくある質問(FAQ)
2.Webフォームでの問合せ管理
3.コミュニティサイトでの投稿
4.その他各種サポート情報

お客様専用ページ

強固なセキュリティの保守回線

リモートメンテナンスによるc擬似SE常駐化の実現及び保守コストの削減 画像
保守サポートのイメージ

SSユーザー会、パスワーキング

年に1回、全国の当社システムを導入されているお客様の交流及び情報交換の場として 「SSユーザー会」を開催しています。
各ユーザー病院様の工夫に満ちたシステム活用事例の成果発表や特別講演など、 毎年盛況なユーザー会となっています。
また、フレキシブルパスの推進を目指してフレキシブルパス勉強会も開催しています。 うまく運用されているユーザー病院様の事例紹介などを行い、パスシステムに直接触れる 機会や意見交換の場をご提供させていただいております。
その他、システム管理者初級講習やフォローアップ研修といったサポート講習会も開催しています。

<実施している講習会>

 ・SSユーザー会
 ・パスワーキング
 ・システム管理者初級講習
 ・フォローアップ研修
SSユーザー会タイトル
SSユーザー会の様子

ページトップ

「e-カルテ」、「CareMill」、「ケアミル」、「SeavoPACS」、「SeavoView」は、株式会社ソフトウェア・サービスの登録商標です。
  • 本店ビル:〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目6番1号 / TEL:06-6350-7222 FAX:06-6350-7227
  • 東京オフィス:〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目24番8号 オリックス浜松町ビル6階 / TEL:03-3434-2366
  • 九州ブランチ:〒860-0804 熊本県熊本市中央区辛島町3番20号 NBF熊本ビル1階 / TEL:096-352-3993
  • 沖縄ブランチ:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番12号 那覇新都心センタービル8階 / TEL:098-868-2430
Copyright (c) 2012 Software Service,Inc. All Rights Reserved.

ISO ロゴ Pマーク ロゴ

株式会社ソフトウェア・サービス